ドライカッティング工法

ワイヤーソー・ウォールソー・コアーボーリングの施工の際には、冷却水を使用するため切削汚水(ノロ)が発生しますが、空港・病院・工場などで特殊な理由により水を使用できないケースもあります。
その際には、ドライカッティング(水を使用しない)工法をお勧め致します。

【対応工事】

特殊な理由により水を使用できない場合(各切断工事)
作業箇所・隣接物により養生の難しい場合(各切断工事)

【特徴】

切削汚水が発生しない(水を使わない)

施工事例

coming soon

Top